スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く猿来る猿

  • 2011/06/26(日) 18:49:25

さーコミュンも終わり7.17の段取りも進み一段落となりました。

昔から一つの事に集中すると他の事が全く見えなくなって効率が悪いのなんのの後追いブログでございますが今日昨日の話を。。

今週末は久々~の2連休だったのでチャン具とショータと名古屋へ視察へ行ってきた。

こり心地の悪い軽バンで走ること四時間ほど。途中チャン具の腹痛でSA&PAを総なめにしがらの旅路だったが無事市街地に到着。

目的はダンスではないがせっかくと言うことで栄にあるcolorsという箱のファンデーションナイトにお邪魔。箱も音も程よい感じでセレクターご自慢の45とダブプレートを満喫。しっかり踊らせてもらいました。

この箱実は二階編成になっていてメインの下の階はリゾートバーみたいな空間で座り心地の良さそうなソファーが沢山置かれ、ここでみんなチルする感じ。こちらでもセレクターが気持ちよさそうなチューンをかけてました。一度で二度と美味しいダンスでした。


入るのが遅かったので朝まで遊んでからそのまま一路海を目指して蒲郡へ。
こっからが今回の本題、兼ねてから見学したかったカントリーアクトさんの作業場を訪問。

こちらはサウンドシステム設計~制作やスピーカーユニットやその他の機材を提供している貴重なところでございます。

■COUNTRY ACT■
http://www.countryact.com/

無事オーナーのヤオさんと初対面。

着いて挨拶するやいなや、講習会が始まりボックス制作にあたっての細かい工程や機材選びのアドバイスを受けました。俺の頭の中だけで考えていた知識と解釈の答え合わせみたいなもんです。

そしてありがたいお話を聞いたあとは作業場とは別の機材置き場も見学。

そこは正に宝の山、山積みのユニットたち、そしてカッティングマシーンや古い録音機材とかもあって見ているだけで心が踊ってしまった。




そして前々から喉から手が出るほど欲しかったPD.1850と対面!!




くぅーコレコレ!!

どうしても制作を進めるのに必要だったので一発だけ人質に預かりました。その他のモノもたくさん唾を付けて参りました。

ヤオさんにビィゴップ!
また近々遊びに行きたいな~

最後は見たくもないと思いますが、頂いたC.A Tシャツを着てひるがので一枚。

c.a

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おおー!ヤオさん!
ヤオさんは、『キングデューズ』っていうサウンドをやってて、ガーネット・シルクのダブも持ってたんだよー。
昔、ファーストカットのてつ君がファーストカットに入る前に自分のサウンドで初めて録ったダブもヤオさんの“コンチアクト”でカットしたやつでした。ちなみに珍念&ペータマンの『未来』(他数曲)。

もう九年ほど前の話です。

  • 投稿者: ソロバン
  • 2011/07/11(月) 03:56:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。